スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.07.23 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

もう少し

長良店がだいぶ出来てきました。

改装のデザイン、客席配置、塗装、水道工事、

厨房レイアウト、棚、テーブル製作など出来る事は僕がやります。

建築の経験は全くないですが、

考えてると楽しい。

まるっと一日中、集中して工事できます。

工事しているとよく営業さんが来て、

「オーナーさん見えますか?」

と聞かれますが、その時が少し、

照れくさいのです。








カウンターの一枚板

長良店のカウンターの一枚板が到着しました。

木材屋に行って見つけました。

一目ぼれした木。

外国からやってきたブビンガという木です。

重くて重くて、お店に入れるのがとても大変でした。

また腰痛が心配になりました。


求人

2017年向けの会社案内を作りました。

これを岐阜、名古屋の専門学校、短大、岐阜の高校に郵送しました。

よろしくお願いします!!



飲食店は通常、社員さんよりアルバイトさんの人数が多いと思いますが、

ベビーダカフェは正社員比率90%です。

日々の業務は正社員だけでこなしています。

もちろんアルバイトさんより社員さんのほうが

社会保険、賞与、手当、残業代、経費もかかりますが、

それよりも第一に社員の成長を考え、接客やものづくりのクオリティを重視しているからです。



おかげさまで僕は今、新規メニューも考えなくて良くなりました。

優秀な社員の子達が毎月、新メニューを提案してくれています。



その結果、僕は料理人より大工になることができました

・・?


新店もオープンしますし、移動販売車も2台稼働中、

2017年新卒社員、大・大・大!募集中です!!



内装の作り方

改装が進んでいます。

ベビーダを作ってくれた大工の長屋さんと二人三脚。

10年前作ったベビーダ、僕はあの頃より大工作業の腕が上がっています。

柳津のベビーダのお客様は9割女性です。

あの店は僕のイメージどうり作ったら、こうなった。

その時はコンセプトも何も考えてなく

ただ自分の感性で良いな、素敵だなと思ったお店を作りたかった。

そしたら女性の方が来てくださるお店になった。

男性からよくベビーダは男では入りづらいと言われます。



今度のお店は客層を広げるために、あまり女性らしくかわいくし過ぎないように心がけて作ります。

この地域のマダム、サラリーマン、ファミリー、はたまた高校生、

色々な人に使ってほしいです。

ですので、あまり派手な内装でなく、

男女どちらも気兼ねなく入れる安心感がある雰囲気・・・。

イメージは、喫茶店?専門店??


うまく作れるかしら



コンセプト

今度のお店はベビーダカフェの反省を含めて
いろいろと変えていきたいと思います。

飲食店は本当に大変だと思います。
その中で効率よくみんなが楽しく働けて
利益を上げていけれるお店を目指します。

よって柳津のベビーダカフェ2号店という形態でなく
ベビーダの名前は使いつつも専門的なお店にする予定です。

この1年間で培ってきた移動販売のノウハウをつめた
お店を作る予定です。


「 デリ&カレー ベビーダnagara 」





PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:191 最後に更新した日:2016/07/18

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM